寄付金控除 法人の場合


トラ・ゾウ保護基金への寄附金は、一般の寄附金とは別枠で、損金に算入できます。


○「寄附金の合計額」または「特別損金算入限度額」のどちらか少ない金額の範囲内で、損金に算入できます。


○特定公益増進法人に対する「寄附金の合計額」とは

トラ・ゾウ保護基金以外の認定NPO法人等、「特定公益増進法人」(公益法人等のうち、教育又は科学の振興、文化の向上、社会福祉への貢献、その他公益の増進に著しく寄与するもので、一定のもの。 詳しくは財務省ホームページへ)にも寄附されている場合、その寄附額とトラ・ゾウ保護基金への寄付との合計額が、「寄附金の合計額」となります。  
※認定NPO法人に対する寄附のうち、東日本大震災関連寄附には、各所轄庁の確認の上「指定寄付金」に該当しているものがあります。枠が別になりますので、ご確認ください。


○「特別損金算入限度額」とは

寄附金の全額というわけではなく、上限があります。それが「特別損金算入限度額」です。 損金に算入できる計算方法は次の通りです。

(資本金等の額 × 当期の月数/12 × 3.75/1,000 + 所得の金額 × 6.25/100 )×1/2
 ※事業年度が1年未満の場合は、それぞれ月割りします。詳しくは国税庁ホームページへ。

○特定公益増進法人に対する寄附金の合計額が特別損金限度額を超えて損金に算入されなかった金額は、その超える部分の金額は、一般寄附金の額と合わせて、「一般寄附金」の損金算入限度額の範囲内で損金算入ができます。
「一般寄附金」の損金算入限度額:(資本金の額 × 当期の月数/12 × 2.5/1,000 + 所得の金額 × 2.5/100 )×1/4

内容を印刷して読むには、こちら(PDFで開きます)